いくらお給与が安定して入ってきても、住宅ローン契約があったり、子どもを塾に行かせていたらそれほどお金に余裕のある人っていませんよね。まして給料日前に急な葬儀が相次いでたくさんのお香典を包まなくてはいけなくなったとしたら、お財布はピンチ。それでも必要なモノには社会通念上、お金を出さないわけにはいけません。しかし急な出費にはやはりどこかの金融機関でお金を融資してもらわないと間に合わない。そんな緊急時に役立つ方法はあるのでしょうか? 

しかも金融機関に行かないで自宅のパソコンやスマホなどから申し込む方法です。ご心配なく!!それがあるのです。





プロミスのオススメ

300×250
>>プロミスの公式サイトはこちら

プロミスのWEB完結という方法です。融資の申し込みをパソコン・スマホ等からプロミスのサイトにアクセスして、申込書類は運転免許証などの本人確認書類をスマホのカメラで撮ってプロミスのスマホアプリでアップロードしたら良いだけです。所得証明書類も50万円以下の申込額では必要ありません。最短1時間で審査から融資まで終了して最速の早さでお金が手に入ります。

その資金を最短で手にする方法は二つあります。一つはカードを受け取らず振込で受け取る方法です。

プロミスに自分の取引している銀行の普通金口座の番号を伝えると、振り込みしてくれる方法です。後は持っているキャッシュカードを使って資金を引き出せばいいのです。ただこれには申込時間や審査がOKになる時間帯によって振込時間にも制約があり翌日になるケースもありますので、出来れば普通預金口座を事前に三井住友銀行か,ジャパンネット銀行に開設しておけば、瞬フリと言うサービスで依頼から10秒程度で瞬く間に振り込みしてくれます。これだと平日14:00以降や土日祝日でも対応が可能なので時間や曜日を気にする必要がありません。従って振込融資は平日の15:00以降とか夜間・土日祝日には利用出来ないという心配は無用です。

さらに最速に資金を受け取る方法として自動契約機を使う方法もあります。プロミスには自動契約機がたくさん設置されています。またプロミスだけでなく、三井住友銀行の自動契約機も利用出来ます。WEB完結で審査まで全てネット上で済ませたうえで、ローンカードの発行だけ自動契約機に出向いて即日発行してもらう方法です。この方法を使うと、仕事が終了した後とか、土日祝日でもプロミスの自動契約機は遅くまで稼働していますので余裕を持って出かけることが出来ます。ローンカードさえ手に入れば、たくさんの提携コンビニATMが稼働していますから、その日の内に即日でキャッシングしてお金が手に入ります。

さらに自動契約機を使ってローンカードを手にすれば、ローンカードを自宅に郵送されて家族に知られてしまう危険性もありません。さらに利用明細もネットで確認出来るのでこちらも紙ベースの明細書を郵送される懸念もありません。

申し込みに際し時間があっても必要な書類が不足していたら即日融資が期待できないという懸念も

プロミスに関しては心配いりません。前に述べたようにWEB完結を使えば、本人確認書類以外にあえて必要な書類と言えば、本人の勤務先を示す社会保険証ぐらいだからです。何故、これが必要かというと、ローンカード発行には一般的に「在籍確認」という方法がとられます。これは申し込み者の勤務先にプロミスが電話をかけて本人がちゃんとその会社に勤務していることを確認する手続きなのですが、この申し込みが土日祝日で勤務先が休みの場合、在籍確認が出来ない場合があります。しかしその場合でもプロミスでは電話に代えて書面で対応してくれるのです。そうすれば勤務先がお休みでも、会社名が印刷された社会保険証を免許証とともに画像化して送ることで審査してくれます。もともと社会保険証は自分に交付されているものなので無くしてさえいない限り、書類が足らないという事態には至りません。自分の手元にある書類だけで、即日融資が可能になります。ただし申し込み金額が大きいと書面だけでの在籍確認は難しいかも知れませんので、プロミスに相談してみてください。ケースバイケースだと思います。

さらにプロミスでは新規顧客に限り契約後、初めての借り入れ日から30日間無利息サービスもやっているのでその期間中に借入を次の給与で返済できる人にはさらにお得です。ただしこれはプロミスにメルアドを登録し利用明細書をネットで利用することが条件です。

>プロミスの公式サイトはこちら

モビットもオススメ


>>モビットの公式サイトはこちら

同じく色々な利用者の悩みに応えられる金融機関としてモビットがあります。

モビットもプロミスと同様、WEB完結の方法があります。こちらもWEB完結をうまく使いこなせば全ての取引をネット上で行えます。

ただ前もって三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を開設しておいてください。

WEB完結の申し込み方法は、必要な書類(本人確認書類)を画像化したものをパソコン、スマホ等使ってネットで送ります。さらに在籍確認の方法もプロミスと同様書面だけで済ませてくれるので本人確認書類と一緒に送ります。この場合、在籍確認の書類は会社名の入っている「社会保険証」「組合保険証」のどちらかです。

審査が終了すれば融資OKの連絡がメールで入り、後りの手続きは契約及び資金交付ですがこれも全てネットで完結します。資金交付は自分の取引している三井住友銀行か、三菱東京UFJ銀行の普通預金口座に振り込みしてもらって終了です。時間は最短3分で入ります。後はお持ちのキャッシュカードで資金を引きだして終わりです。モビットは全国に提携ATMが10万台ありますから、利便性は抜群です。

さらにこの場合、モビットカードの発行もないので、必要なときにネットからモビットのサイトを通じて振込の依頼をすれば即日対応してくれます。返済も全て口座振替なので口座管理さえしっかりしていれば延滞の懸念もありません。

このようにプロミスで心配していた利用者の懸念もモビットでも同様に十分対応可能です。

>モビットの公式サイトはこちら



急ぎのキャッシングにはこの二つの消費者金融はオススメです。


サブコンテンツ

このページの先頭へ